So-net無料ブログ作成

足利事件検証報告書 思い込み…失態重ね 再発防止、心理学専門家の助言も(産経新聞)

 過大評価、思い込み、安易な判断。警察庁が1日公表した足利事件の捜査検証報告書には、数々の失態の指摘が並んだ。菅家利和さん(63)の人生を棒に振らせたものが浮き彫りになり、再発防止策が並んだ。(1面参照)

 「やったことは悪いんだ。写真に謝りなさい」。平成3年12月1日早朝、栃木県足利市にある菅家さん宅。同県警捜査員は、殺害された4歳の女児の写真を突き出し任意同行を求めた。事件発生から1年に及ぶ捜査の末、現場に残る体液と菅家さんのDNA型が一致したとの鑑定結果が2日前、警察庁科学警察研究所から届いていた。報告書には「ほぼ間違いなく犯人であろうとの誤った認識」で取り調べたとしている。

 県警は、容疑が固まらなければ午後10時には菅家さんを帰宅させる方針だった。10時少し前、菅家さんは女児が消えたパチンコ店の近所に行ったとの供述を開始。10時35分までに「女の子を殺し、置いた」との「虚偽自白に追い込んだ」。菅家さんは捜査員の手を握り号泣した。報告書には「ごめんなさい」と言ったとある。しかし、菅家さんは「刑事たちに、本当に反省して泣いたと取られたが、違う。私は悔し涙で泣いていた」という。

 再発防止策もまとめられている。容疑者の性格にふさわしい取り調べの進め方などについて心理学の専門家の助言を大幅に取り入れるほか、自白の信用性をチェックする専従班を捜査本部内に設置するよう犯罪捜査規範を改定した。

 取り調べについては場合によっては、「取り調べの質問内容や言い回しの検討についても専門家が関与することもある」(警察庁幹部)という。

 一方、DNA型鑑定試料の管理・保管方法も改善する。鑑定試料を確実に保存するため、警察本部に冷凍庫の整備を進めるほか、鑑定データについては組織的な保管を徹底するよう規定を改正するという。

子ども手当法案成立 1人月額1万3000円(産経新聞)
普天間政府案、首相は月内一本化こだわらず(読売新聞)
<北朝鮮経済制裁>政府が1年間延長へ 強硬姿勢を堅持(毎日新聞)
<参院選>「小沢ガールズ」再び 新人27人中、女性13人(毎日新聞)
民主衆院1回生が小沢氏に経済対策を提言(産経新聞)

<東京地検>立川支部検事を減給処分 被害女性と不適切交際(毎日新聞)

 東京地検は31日、公判を担当した事件の被害者女性と不適切な交際をしたとして、地検立川支部の神林(かんばやし)周平検事(35)を減給3カ月(100分の10)の懲戒処分にした。神林検事は同日辞職した。

 地検によると、神林検事は09年、職務上の必要がないのに女性と飲食するなどしたという。立場を利用した交際ではなく、公判で女性に有利な発言をすることはなかったという。発覚の経緯は明らかにしなかった。神林検事は02年10月任官、09年4月から立川支部で勤務していた。

 大鶴基成・次席検事は「検察官の職務の公正に疑念を与えかねない行為で、誠に遺憾。国民の皆様に深くおわびする」とコメントした。【大場弘行】

女子学生、男性として卒業=性同一性障害の2人−山梨県立大(時事通信)
JR西歴代3社長の「起訴議決」…福知山線事故(読売新聞)
普天間問題 日米実務者協議開始で合意(産経新聞)
コンビニ強盗容疑で米国人逮捕=妻と出頭、「生活費欲しくて」−警視庁(時事通信)
学費未納は卒業認めず、7県16校の私立高(読売新聞)

藤子ミュージアム 11年9月3日、川崎市にオープン(毎日新聞)

 「ドラえもん」「オバケのQ太郎」の原画などを集めた「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」が、「ドラえもんの誕生日」である11年9月3日、川崎市多摩区の向ケ丘遊園跡地にオープンする。著作権を管理する藤子・F・不二雄プロが29日、東京都内で計画概要を発表した。

 計画によると、建物は3階建て(延べ約3600平方メートル)で、オリジナルアニメが見られる映像展示室やライブラリー、キャラクターの置物があって散策できる「屋上ひろば」も作る。

 漫画家、藤子・F・不二雄さんは96年に亡くなるまで同区に住んでいた。妻の藤本正子さんが99年、原画の活用を市に相談。敷地は市が遊園跡地を所有者の小田急電鉄から賃借し、建物は藤子プロが建設して市に寄付する。藤子プロの伊藤善章社長は「先生の作品の原点を楽しめるミュージアムにしたい」と話した。【川端智子】

【関連ニュース】
仏頭取り換え訴訟:説明広告の掲載命じる 知財高裁判決
著作権侵害容疑:「桃太郎電鉄」キャラ無断使用で書類送検
電子書籍:普及で総務などの3省合同の懇談会が発足
キャメロン監督:原爆「映画化の意思変わらず」
日本電子書籍出版社協会:出版31社が設立 著作権など研究

福島氏、閣僚懇でホワイトビーチ案を批判(産経新聞)
児童ポルノサイト、リスト化して閲覧防止へ(読売新聞)
<国家公務員>早期退職勧奨98人(毎日新聞)
官房機密費の全面公開、平野長官は否定的発言(読売新聞)
普天間問題 日米実務者協議開始で合意(産経新聞)

雑記帳 海藻「アカモク」の新商品 中部空港で販売(毎日新聞)

 開港5周年を迎えた中部国際空港(愛知県常滑市、セントレア)は19日、空港島護岸に自生する海藻「アカモク」を使った新商品「セントレアの恵み」の販売を空港内のおみやげ館で始めた。

 アカモクは一年藻で枯れるとごみとして流れ、地元漁師には厄介者だったが、カルシウムが豊富で食感もよい。昨年春から社員の提案で商品開発を続けてきた。タレをかけて食べたり、吸い物などに入れる。

 40グラムサイズが3カップの1パック298円。収穫は春先だけで販売数量は年間4万パックの限定。減便や利用客減など暗いニュースが続く中、中部空港にとっても「恵み」となりそう。【河部修志】

【関連ニュース】
雑記帳:飼育員モデル「マルヤマン」CD発売 円山動物園
掘り出しニュース:札幌ラーメン通販サイト開設 期間限定で人気店結集
ならまちおたずね処:迷ったらお気軽に 土産物店など21店にちょうちん /奈良
駒月丼:雁喰豆使いみそかつ丼 佐久の新たな名物に 来月3日、10店で登場 /長野
地元バンド:CD制作、福岡の新土産に 20組からファン投票で選定 /福岡

宇佐神宮世襲家、宮司任命巡り神社本庁と対立(読売新聞)
クロマグロ禁輸否決 鳩山首相も築地魚河岸も歓迎(スポーツ報知)
「全員参加、情報発信力ある日医に」―唐澤氏(医療介護CBニュース)
<JR不採用>和解金550万円減額 前原国交相は評価(毎日新聞)
放火容疑 高校生逮捕 大阪・阿倍野周辺で連続不審火も(産経新聞)

<DNA誤登録>採取時、記名せず…神奈川県警(毎日新聞)

 神奈川県警が1月、誤って登録したDNA型データベースを基に捜査対象である窃盗事件とは無関係の男性の逮捕状を取り家宅捜索した問題で、県警神奈川署が男性とは別人のDNAを採取した際、別人の氏名を記録していなかったことが20日、県警への取材で分かった。

 県警は、同署が検体を県警科学捜査研究所(科捜研)に送る際、男性の名前を別人のDNA入りのチューブに付けて送った可能性が高いとみて調べている。

 県警によると、間違えられて逮捕状を取られたのは横浜市在住の30代男性。07年10月に横浜市神奈川区で起きたひき逃げ事件の容疑者として同署でDNAを採取された。その前後、同署はこの窃盗事件の容疑者とみられる別人のDNAを他の事件で採取したが、別人の名前は本来記録されるはずの鑑定嘱託簿に記載されていないことが分かった。また、男性のDNA検体は行方が分からなくなっており、鑑定されないまま廃棄された可能性がある。

 同署のDNA鑑定は鑑識係が担当。DNA採取は、綿棒を口腔(こうくう)内に入れて唾液(だえき)を採取し、乾燥させた後、専用チューブに入れて本人に記名させる。鑑定の際に係員が嘱託簿に名前を記入するという。

 県警は複数の綿棒やチューブを扱う過程で廃棄や取り違えが起きたとみている。【池田知広、高橋直純】

【関連ニュース】
DNA:誤登録し逮捕状 別人と取り違え 神奈川県警
沖縄米軍ひき逃げ:女性3曹「基地内で飲酒」
盗難:第1回アテネ五輪メダル 東京のスポーツ博物館から
京都府警:3人を懲戒処分 窃盗事件の証拠品599点紛失
窃盗容疑:AKB48ファン3人逮捕 撮影小道具など被害

不祥事続出で国交省、スカイマーク安全監査、経営陣の介入も調査(産経新聞)
輿石氏土地疑惑「脱税の疑いも」 自民PTが視察(産経新聞)
<大阪城公園>舗装路が陥没…深さ0.9メートル(毎日新聞)
上野駅ホームから男性転落、山手線などに遅れ(読売新聞)
淡路「花みどりフェア」開幕 環境立島アピール(産経新聞)

<二葉百合子さん>引退会見 「今が幕を下ろす時期」と語る(毎日新聞)

 「岸壁の母」の大ヒットで知られる歌手、二葉百合子さん(78)が17日、所属する東京都文京区のキングレコードで会見し、来年3月で引退すると正式に発表した。健康上の不安はないものの「元気で歌える今が幕を下ろす時期」と、自ら決断したという。

 二葉さんは6月に「岸壁の母〜歌謡節“母の叫び”入り」などが入ったアルバムを発売の予定。来年3月に東京で最終公演を開き、引退後は石川さゆりさん、坂本冬美さんら弟子の指導にあたる。

【関連ニュース】
二葉百合子さん:引退
二葉百合子さん:17日に引退会見
水俣病:石川さゆりさん公演から30余年 胎児性患者ら、あすシンポ /熊本
浪曲師:3歳から芸の道、二葉百合子が引退
壮大で凄絶な三木の遺作/強い女性の「今」を描く

桑名市課長を逮捕=4000万円詐取容疑−愛知県警(時事通信)
社長、防火態勢の不備否定 介護施設火災、事務所などを捜索(産経新聞)
邦夫氏との連携否定=鳩山首相(時事通信)
「口、鼻、耳から血が流れ…」再現される秋葉原殺傷事件の惨状(産経新聞)
たまゆら火災 発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず(毎日新聞)

子ども手当法案可決へ、衆院厚労委(産経新聞)

 衆院厚生労働委員会は12日、平成22年度に中学卒業までの子供1人あたり月1万3千円を支給する子ども手当法案について採決を行う。与党が公明党の修正要求を受け入れたため、与党と公明党などの賛成多数で修正案を可決し、16日に衆院を通過する見通しだ。

 委員会の冒頭、民主、社民、公明の3党が、政府案では支給対象外だった児童養護施設に入所中の子供に対して手当支給を検討することなどを法案の付則に明記する修正案を提出。自民党などは同日中の採決に反対したが、与党側は審議打ち切りの動議を提出し、採決に踏み切る。

【関連記事】
自民、「子ども手当」に照準 街頭で批判展開、受け取り拒否運動も
公明党、執行部に一任 「子ども手当」賛成へ
財源不足・地方から反発 子ども手当満額支給に暗雲
外国人への子ども手当、23年度分で見直し検討 鳩山首相
菅財務相、子ども手当満額支給確約できず 開き直りも
20年後、日本はありますか?

反対PT、招致応じず 自民都議「都合つくまで調整」(産経新聞)
<日教組>委員長が「政治活動は必要」 北教組事件に絡み(毎日新聞)
朝鮮学校無償化、総連が各校に“獲得”を指示 金総書記の意向受け(産経新聞)
ニチアス、佐藤常務に代表権…代表取締役を2人体制に(レスポンス)
亡き親友、今でも夢に…目覚めて「もう、いねーんだな」 秋葉原殺傷(産経新聞)

官房長官と沖縄県知事が電話会談 「陸上案」検討を否定(産経新聞)

 平野博文官房長官は5日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、仲井真弘多同県知事と4日夕に電話会談したことを明らかにした。

 仲井真知事が移設先として挙がる米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上案の検討状況をたずねたのに対し、平野氏は「そういうことは政府としてはない。ゼロベースで検討している」と応じた。

 仲井真知事は4日から6日まで県主催のイベント出席のため東京入り。平野氏との面会を要請したが、国会日程などの都合で調整できなかったとしている。

【関連記事】
普天間移設で剣が峰の首相 4月の日米首脳会談を視野 社民は猛反発
普天間移設で首相「今月中に決断」 シュワブ陸上1500メートル滑走路軸に調整
普天間移設キャンプ・シュワブ陸上に自民・谷垣氏「公約違反」
官房長官と米大使が普天間協議 首相、陸上案提示は否定
平野官房長官、沖縄基地問題検討委の打ち切りも

カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か−埼玉県警(時事通信)
高校無償化、除外に反対=都内の朝鮮学校視察−社民(時事通信)
児童ポルノDVD販売で生活費稼ぐ 容疑の無職男を逮捕 警視庁(産経新聞)
【風】観光活性化、無料化に期待も(産経新聞)
<覚せい剤使用>光GENJI元メンバーに懲役2年求刑 (毎日新聞)

高等専修学校は対象に=高校無償化で−川端文科相方針(時事通信)

 川端達夫文部科学相は5日の衆院文部科学委員会で、高校の実質無償化法案の対象に含めるかが焦点となっている専修、各種学校のうち、専修学校高等課程(高等専修学校)は「対象に入れたい」と述べた。また、各種学校は外国人学校のみを検討対象とし、今後、助成する学校を詰める意向を示した。下村博文氏(自民)への答弁。
 実践的な職業教育を行う専修学校は、▽中学卒業者を対象とした高等課程(高等専修学校)▽高校卒業者を対象とした専門課程(専門学校)▽入学資格を問わない一般課程−がある。文科省の2009年度調査によると、高等専修学校は494校あり、約3万8000人が在籍している。 

【関連ニュース】
朝鮮学校除外に反対で一致=社民、国民新
無償化、朝鮮学校も同待遇に=公明代表
鳩山首相、「制裁」絡みの否定に躍起=朝鮮学校を無償化から除外
高校無償化、外交は考慮せず=朝鮮学校の扱いで
「将来の展望ない」=日本定住、希望者集まらず

交通事故偽装、子ども4人にけが演技させる(読売新聞)
夫への不満から虐待か=妻が供述、夫婦生活でストレス−奈良5歳児餓死(時事通信)
<中央環境審>小委 石綿肺も救済法対象とする答申案を了承(毎日新聞)
駅ホーム転落の男性、俳優・池田努さんらが救出(読売新聞)
11日の返還を先送り=嘉手納管制、通知取り消し−国交省(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。